上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
手縫いで作る革のカバン 手縫いで作る革のカバン
野谷 久仁子 (2004/09)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る


先日帰り道の本屋で見つけたこの本。
迷いに迷ってついに購入!
風邪を引き咳が止まらないのにやっぱりやっちゃいました。
型紙がないので自分で大きさを決めて、型紙をおこし、
小さなコインケースを作りました

全体像


何ともいえず凄くあか抜けてません
ちょっとあけてみます

開いたところ



こんな感じに仕上がりました。
床はトコノールという物で磨きましたが、確かに仕上がりは美しいです。
ええ、その部分だけ光り輝いています。
練習のため端材を使ったのですがイマイチ選んだ物が悪かったのか自分で作っておきながら何かが違うと激しく感じました。
余りの違和感にこっそり相方のREDWINGのミンクオイルを一塗り失敬。
ひどい違和感からは何とか脱出出来ました。

クラフト社のクラフト針で縫い上げたのですが、針のわきの小さな出っ張りに革が引っかかり針が抜けず苦労したけど、ちょっとしたこつをつかんだらそんなに時間はかからずに済みました。
縫うために使った時間は1時。
慣れたらもっとスムーズに仕上げられそうです。

次回はもっと凝ったデザインとかに挑戦したいですね~♪
久しぶりに充実した時間を過ごしました♪

P.S
咳はちっとも治まらず今頃後悔
今週こそ風邪を治すぞ~!(←GWからの風邪)
スポンサーサイト
2006.06.04 
Secret