上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
土曜日に体験コースを終え、本日から初級コースに突入しました。

まずはバーナーの火のつけ方から。
バーナーの元栓がきちんと閉まっている事を確認してからガスボンベの元栓を開けて、チャッカマンに火をつけ、バーナーの口のところにもっていき、ゆっくりバーナーの元栓を開けるだけ。
ガスは付けたら極力火を絞るのがポイントだそうです。

さすが初級コースは手馴れてるな~って思う方ばかり。
ガラス棒を暖める手つきも手馴れてるぅ~
で、自分はと申しますと、ガラスが温まって色が変わって来たら振るのをやめて少し火に近づけ回転させながら溶かしていくのですが。


色が変わっているかどうかすら…



そんなことを申しましても始まりませんので授業に集中!

今日はガラス棒の真ん中を溶かして、細くガラスを引いていき、細いガラス棒を作る作業から。
遠いところでガラス棒を両手で持ちバーナーに近づけては離しと軽く振っていき。少しづつ下げて昨日の様に色が変わったら回転させながらじっくり溶かしていきます。
今度は両端から向かい合わせでお互いを軽く押すような感じで作業していくのですが…


両手同じように回転がかけられません!


手が動かないと焦っていたら今度は溶けて真ん中に溜まっていたガラスが次第に垂れて半分パニックになっていたら先生登場!
すぐ炎の上のほうで真ん丸くしてくれました。
しかしここからが大変だった(TT
「回転させながらゆっくり引いてください」


回転させながら引く!!?

言葉どおり回転させながら引いては見るもののどんどん下に垂れていくじゃあありませんか!!?
「垂れませんか?」と聞いたら
「回転させていれば落ちませんよ、手を止めないで下さいね」

…その手がうまく動かないんデスガ…
「大丈夫ですよね?」
「大丈夫です!」
「落ちないんですよね?」
「大丈夫です!」

どんどん垂れ下がって恐怖感はMAXに!!
…でも本当に落ちてきませんでした。

後は静かに横に引いていくと冷えて固まってきて伸びなくなりました。
そのまま数秒キープ
後は水をつけたピンセットでガラス棒に触ると「ピシッ」と小さな音がして自然に切れました。
冷えすぎると切れないのでそのときはクイキリを使って先生に切ってもらいました。

そんな感じで細いガラス棒6本作りましたが4本目を超えたら慣れてきてあんまり慌てなくなりました。

今回作ったのは葡萄の房でしたので、こうして引いた細いガラス棒で小さな玉を作り真鍮線に巻き取って行く作業に移りました。
トンボ玉のときはバーナーの炎の真ん中をつかって作業していたのですが、今回はふちの炎を使って作業していきました。

はじめに真鍮線を軽くあぶり、次にガラス棒を暖めて溶かして行き。
欲しいだけのガラスが溜まったら真鍮線の先端だけを熱してすぐさま巻き取りますが、あまり線を長く熱していると焼けて溶けてしまうんです。
幾度も「へ」型にしてしまいました。

巻き取る作業のときはガラスの玉はほとんど炎の中には入らずガラス棒だけ中に入れていました。
切り離したら後はトンボ玉と同じ。
水平保って回転をかけて…。
後は1cmぐらいのところで真鍮線を切り落とし、徐冷灰の上に置いておきました。
そんな作業で出来た玉14個

休むまもなく残り時間20分で葉っぱを作りました。
葡萄の玉より多めにガラスを取り、丸くしたあと左官コテを使ってガラスを潰してまあるいおはじきみたいな形にしました。

おはじきの片面だけをバーナーに入れてオレンジ色の炎が出て少しやわらかくなってきたところで、取り出し、バターナイフで葉のすじをつけていくのですが、すぐに冷えて硬くなり、何度も何度も暖めてはスジをつける作業を繰り返し。

次はおはじきの反対の面を暖めてピンセットで真ん中をつまみ、「ぐ!」と伸ばすとあら不思議!
葉っぱみたいな形になりました。後は葉の先だけをバーナーに入れて同じ色のガラス棒も暖めておいて、葉っぱの先端が溶けた所でガラス棒の先を当て「ちょこ」っと伸ばすと葉っぱらしいトンがりが出来上がりました。

先生お疲れ様でした。(迷惑ばっかりかけてしまいました)
これで初級2時間コース終了。
今日でかなり慣れてしまい、来月までまたお預けかと思うと悲しい限り。
相方は
「うちで出来るんならやってみたら?」と優しい言葉をかけてくれ涙がでそうでした。来月2回受けてからバーナー購入にしようと心に約束事をつけておかないと、今すぐ買いに行ってしまいそう(><
集中した後不思議なくらいよく眠れます。
きっと雑念が飛ぶのでしょうね。


画像UPするはずでしたが相方がNEWPCを組んで疲れきって私のPCの前で寝ているためにUPできません…(後で編集しますね^^)

よって私が新しいPCでネットサーフィンを楽しんでいますが、とっても早くてびっくり。
2年も立つとPCも変わってきますが、パーツがお安くなったことで以前よりももう少し楽に改造する機会が増えた気がします。





スポンサーサイト
2005.07.24 
Secret