上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
tonbo805

今日は仙台七夕前夜祭の花火があるのですが、そんなことは若い人たちに任せて、私は楽しみにしていたトンボ玉教室(前回は体験です)2回目に行って来ました
さすが教室となるだけあって、今日はまん丸にしていく作業をしていきました。
結果をごらんあれ!
途中で離型剤がはがれるアクシデントが2度ほど…
だらんと垂れてしまって悲しい結果に終わるはずが、なんとなく雫状になっていい感じでパーツに使えそうです(^^)
今回は納得の行くものが2個出来ました
少し硝子と仲良くなれてきたかな?なんて思ってます。

泡が入ってしまうのは離型剤の熱し方が足りなかったためだそうです
しかし!きれいなのでそれで満足しちゃう私
透明でつるんとしてて…ってのは難しいものなんですね~

簡単に美味しそうなもの…なんて思っていたのですがいやいやこれが難しい

滑らか目指してもう少し精進。
夢中になっていると時間なんてあっという間ですぐにお別れの時間が来てしまいました。

バラの花をお土産にいただき、帰ってきて今度はバラとの戦いが待っていました

さすがバラです
簡単に切らせてくれません。
とげが商売道具の指をズバズバと刺してくるのです
まともな花瓶などもないため、ジュースの缶をくりぬき、いけるときまでもブスブスと皮膚に棘がめり込むんですよ…

最終的にどうやって活けたかというと!
なべつかみ

いい感じで向きを揃えられました
写真はアップです
作業場が凄く散らかっていたのでやむを得ずアップです
後ろに見えるのは初めて作ったトンボ玉です
どうぞ気にせず見守ってください^^;


bara

スポンサーサイト
2005.08.05 
Secret